読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならニルヴァーナ

キスマイとジャニストのことを面倒なオタクが綴ります。Twitter→@orime0516 絵を描くので注意

I SCREAM 総括

Kis-My-Ft2

総括と言うには早いけれど、大阪公演が終わったので。

 

前回の記事でも書いたように、先日「Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 I SCREAM」の大阪公演に参加してきました。
私は極度の鳥頭でしかも語彙力も無いので、1曲1曲の感想だったりMCのレポ等は書けないが、思うところはあったので簡単に書いていこうと思う。(と言っても相変わらずの長文)

 

セトリのネタバレ等は記載しませんが、やはり感想となるとどうしてもネタバレにはなるのでご注意ください。あと、今回は一部批判とも取れるような内容も含みますので、読みたくない方はここで引き返してください。(結論から言うと、楽しい3日間でした。)ここまで読んで下さり、ありがとうございました。


7月1日からの3日間、初の複数参戦との事でかなり張り切った。ツアーグッズは知り合いに頼んでプレ販売での代行で手に入れたのだが、買ったものは…

 

・ペンライト&メガホン
北山くんが「今回のペンライトはかなり可愛い」と言っていたので期待しつつも、去年まだキスマイをよく知らなかった頃に参戦した「2015 CONCERT TOUR KIS-MY-WORLD」で、「えっキスマイのグッズダサくない…?」と超失礼な事を思った事もあって若干の不安を覚えていた。そして実物をTwitterで見た私は、

 

なんだこの既視感。

 

という感想を抱いた。実際に皆さんの意見を色々見てみると、ニョロニョロ*1だの何かのキャラクターだの言われていた。確かにニョロニョロっぽい…。しかも(他の物と比べた写真を見て)かなりサイズ大きそうだし…等々、初めはマイナスな意見しか自分の中では出てこなかったものの、会場に到着して実物を受け取るとそれなりに可愛かった。本番中ブンブン振っていたら形の都合上どんどん手の位置が下にズレてきては持ち直す、という事を繰り返しつつも*2、3日間も持っているとやはり愛着が湧いた。3日目にはもう光が随分弱くなってしまったが。こんなに使用したのは初めてだったので驚いた。全ステをする人は2本目とか買っちゃうのかな、って感じ。


メガホンは、使う機会が少なすぎだし正直置き場所に困ったので「これいる?」とも思ったが、初日のとある事件(後述)のおかげで宝物になった。

 

・パンフレット
まだ読めてない。今夜あたり読めたらいいな。

 

・うちわ(横尾渉)
初のうちわ。いやまあ嵐のツアーでうちわが光ってペンライト代わりになるっていうのもあったし、ミニうちわなら買ったことあるけれど。
結局、あまり使いこなせなかった。今までペンライトしか持っていなかったし、初日(アリーナ席だった)ならともかく残りの2日間はひたすらペンライト片手に野鳥の会に徹していたため結局椅子に置きっぱなしになることが殆ど。でも横尾さんかっこよかったし買って良かった。次の現場でまた買うかは微妙。

 

・クリアファイル(集合&横尾渉)
横尾さんのファイルはともかく、集合ファイルの裏側。集合体苦手な人には溜まったもんじゃないデザインだった。バッグもそうだったけど。でも全体的にポップな雰囲気から一転、表側はちょっと大人っぽいデザインで結構お気に入り。

 

・フォトセット(横尾渉&千賀健永)
自担である横尾さんはもちろんなのだが、なぜ今回千賀くんのフォトセを買ったのかというと…Twitterで内容を見て、単純に気に入ったからである。

何あれ茶髪も金髪もって一度で二度おいしい的なアレか?好き!!

 

 


はい、グッズのアレコレはその辺にして。3日間それぞれ違った感想を持ったので書いていきます。

 

1日目(アリーナ席)
開演前、今回同行したeighterの方に「みおさんは誰が好きなの?」と聞かれたのでうちわを見せつつ「横尾さんです!」と答えると「マニアックな所いったね〜ww私カウコン行ったんだけど、JUMPの歌ソロで歌ったとこあるでしょ?会場すごいざわめいたよww」と言われ(ぐぬぬ)ってなった。でもその方は結局コンサート中鈍い私に何度も「横尾くんこっち来たよ!」と教えてくれたし、終了後に「生でちゃんと見ると横尾くんすっごくかっこよかった!」と言ってくれ、私は敬語も忘れ「せやろ…!」と返した。いい人と同行出来て良かった。

 

まさかのSnow Manが1曲歌うという!少クラで若干気になっていたグループなので思わぬサプライズだった。初アリーナ、楽しみました。

 

そしてここから少し暗い話になる。
MCの序盤、二階堂くんが「リアクション無いなら話すのやめるよ〜?」と、(あくまでも冗談っぽく)言った。確かに、今日は何だか声が出ていない気もする。私自身、そんなにワーキャー騒ぐタイプでは無いのであまり言えた話では無いが。たまたま自分の周りがそうだっただけなのかもしれないが、いまいち盛り上がりに欠けたのだ。さすがにシングル発表の際は盛り上がったが。


そして、コンサート終了、1回目のアンコールも終了。あっさり終わったし、お決まりの「俺達の名前は〜?」「Kis−My−Ft2!」が無かったのでてっきりもう1度アンコールがあるのだと思っていた。他の人もそうだったと思う。終了のアナウンスが放送されても、アンコールを皆で続けていた。すると、妙な間を空けた後まさかの規制退場アナウンス。「えー!?」という言葉で会場は埋め尽くされた。その後も頑張ってアンコールを続けたが、ああ本当に無いんだ、と理解し退場。帰りにス〇バに寄ったのだが、私以外も皆「消化不良」だと言っていた。

 

…綺麗事のように聞こえるかもしれないが、私はこれからまだ2回入るから良いものの、今日しか参戦しない人の視点で考えると。とどうしても考えてしまった。もやもやした気持ちのままで、下手すればもうキスマイに会えなくなるのだ。別にキスマイが「今日は皆声出てなかった」だとか言ったわけでもなく、一見すると楽しい雰囲気のまま幕は閉じたのだが、あのブーイングにも近い大合唱。それがその人にとって最後のキスマイコンサートだったら?また、初めてのキスマイコンサートだったという人も沢山いただろう。その人達のことを考えると、今でも本当にやるせない。
そして、当たり前のようにダブルアンコールがあるものだと思っていた自分が恥ずかしくなった。お金を払っているとはいえ、やはりコンサートはアーティストとファンの双方で作っていくものだと改めて実感した。明日こそは、もっと声を出そうと。全員にとって楽しいコンサートにしよう、と。

 

 

2日目
今度はスタンド席。冒頭の映像では皆のSCREAM(叫び声)が追加され、セトリも若干変更された。やっぱり棚からぼたもちは盛り上がる。1日目と比べつつ、どんどん改善されているなあ、と思いつつ、本編、アンコール終了。

 

昨日、終了後にTwitterを覗くと案の定荒れていた。その大方は「みんなの声が小さかったから(またはマナーが悪かったから)アンコールが無かったんだ」というもの。真偽は定かではないが、とにかく昨日の倍くらいの声量でアンコールをした。他の人達も、昨日よりも大きな声が出ていた。

 

すると、「Thank youじゃん!」のイントロが流れ…私はつい同行者に抱きついた。「やった!やった!」って言ってたと思う。あの瞬間、本当に嬉しかったし、「俺達の名前は〜?」「Kis−My−Ft2!」も出来たし、最高の2日目だった。

 

3日目(2日目と同じくスタンド席)
昨日との変更点はあまり無いが、私が特に気になったのが玉森くんのソロと、「夕空」でのペンライトの色。まずは玉森くんのソロ、1日目は完全に会場はペンライトの黄色で埋まっていた。私も黄色に光らせていたし、白はSnow Manの時にしか光らせていなかった。ところが前日、Twitterで「PVに合わせて玉森くんのソロはペンライトを白に光らせましょう」といった旨のツイートが出回っていたのだ。私はそれを知っていたので、白に光らせ、Twitterをやっていない同行者にも一応白にするよう伝えた。周りでもそのようなやり取りが繰り広げられ、気が付けば会場は殆ど白に染まっていたのだ。「夕空」も然り。「オレンジに光らせよう」といったツイートが出回り、結果玉森くんのソロ程では無かったがオレンジの光がかなりの数を占めた。SNSってすごい。最終日だったし、下手すりゃ来年も会えるか分からないので7人を目に焼き付けた。

 

そしてもう1人の自担、重岡大毅濱田崇裕と共に見学に来ていたことを帰りの電車で知り、発狂した。

 

 

以下、3日間での一人一人への感想。

 

北山宏光
鬱陶しそうな前髪がすごく…うん、おっさんみたいな言い方するけど セクシーだった。ソロでは少し間違えちゃったり、高温がなかなか出なくて悔しそうな顔をしていたのがまた。明日また頑張ろう!ね!みたいな、お前何様だよ的な気持ちになった。ちなみに2日目も3日目も間違えて中断。あの、しっとりした雰囲気から一転、電気も付いて「あーww」みたいになる雰囲気が最高に愛おしかった。みっくんマジリア恋しそうになる。最後の挨拶とかを聞くと、「ああやっぱり最年長だなあ我らがリーダーだなあ」と実感する。

 

千賀健永
今回ビジュ良すぎない?
いやほんと、初めテレビで金髪見た時は正直「どうした?」ってなったけど、フォトセ買っただけあるわ。なんだよ。好きだ。元々CDで聞いた時点で、I SCREAM収録曲の中で一番のお気に入りだった千賀くんのソロ。生で聞けて嬉しかったし、途中二階堂くんが出てきた時に「ニカ、ありがと♡」からの、去年の「Double Up」を思い出させる手つなぎ(?)ダンス。もう、沸きました…。横尾さんのソロで投げてたお寿司、ゴム素材なんだね…安全。
そして、事件。「メガ☆ラブ」の時、メガホンに前述のような疑問を抱きつつ、メガホン&ペンライトをブンブンしつつ掛け声を言っていると、近くにいた千賀くんがこっち見て笑顔で頷きながら一緒に掛け声してくれた。もう、その時は一瞬担降りした。だからメガホンは宝物。今回のツアーで千賀くんの見方がすごく変わった。

 

宮田俊哉
宮田くん、やっぱMCの時光るよな〜。周りのこと本当によく見てる。二階堂くんが「一部の方がお怒りになるであろう発言」をしちゃった時、「俺もそのタイプだからあんま言わないで〜!」みたいな事を言って笑いを誘い、その場を丸く収めたのだ。すごい。
それにソロではオタク特有のウザトークを北山くんに繰り広げたり、ニカ千以外の他メンバーにオタ芸をさせるという。イケメンは何してもイケメンなんだなあ。ただ一つ気になったのは、大阪のオタクスポットは「にっぽんばし」じゃなくて「にほんばし」だよ!3日間言ってた…。後でTwitter見たら、八乙女くんに貸したっきり帰ってこない某鍵アニメのDVDは無くなっちゃったみたいだね…。そしてそして、まさかキスマイのコンサートで千本桜が歌えるとは。

 

横尾渉
自担。ソロの時はもうモンペのような気持ちで応援していたのだが、ラップもしっかり出来ていたしもう…よく頑張った!お疲れ様!(何様)
元々ファンサ等が少ないタイプなのは承知していたので、終始近くに来るやいなやガン見しておりました。MCの時、「伊野尾くんがHey! Say! JUMPは全員イケメンって言ってたんだけど、そこはHey! Say! JUMP も でいいんじゃない!?」みたいな事言ってて笑った。会場でCDを購入した際の特典である缶ミラーを宮田くんが使っていた時、丁度指で横尾さんの顔が隠れていたので「あー横尾さん隠れてる!」って思ってたら「俺がちょっと隠れてる!」って本人自ら言ってくれた。Thank youじゃん!

 

藤ヶ谷太輔
ソロの時、最後の演出には普通にびっくりした。ほん怖とかの類を見ている時と同じ声が出た。やっぱり藤ヶ谷くんはファンサ多めで、前にいた人に向かってなんかピース?してて私まで「ウワアーーーッ」てなった。アモーレ♡発言にも沸いたし、本当藤ヶ谷くんって女の子の喜ばせ方知ってる!ヨッキング!あと3日目のMCはほんとどうしたのってくらいだんまりだったのはどうしたんだろ。というか、横尾さんの事好きすぎである。相変わらずの通常運転!私はわたたいも好きなのでもちろん沸いた。そして何気にめっちゃ楽しみにしていた藤北の「& say」ヒエエエーッ最高かよ!FIRE!!!も歌って欲しかったなー!(強欲)

 

玉森裕太
玉森くんのソロもかなりお気に入りだったのでノリノリでいたら突然の特効!1日目はかなり近かったのもあり、寿命が1年くらい縮んだ。
相変わらずの宮田くんに対する姫っぷり。「俺だから良いでしょ?」
良いに決まってる。

 

二階堂高嗣
私は横尾担ではあるのだが、Twitterのプロフにも書いている通り「万年ニカちゃんdr期」である。かっこいいしかわいい。だから「次の曲でメガホン使うよ!」って言わなきゃならない所を「次…アレ!アレ使うよ!」みたいな感じ(うろ覚え)で、メガホンが思い出せなかった所だったり、ソロでちょっとミスって照れたように笑うのが堪らなかった。まさかのSnow Manの深澤くんが女装&台詞ありでびっくり。

 


時系列めちゃめちゃだし台詞もうろ覚えで申し訳ない限りだが、私にはコンサートを楽しみつつメモを取るなどといった器用な行為はできないので勘弁して頂きたい。本当はTwitterでサラッと感想を言うだけで終わらせるつもりだったのだが、1日目のアレでいてもたっても居られなくなったのだ。アンコール等の下りでもしも不快にさせたなら、本当に申し訳ありません。
Kis−My−Ft2の皆さん、そして参戦された皆さん、本当にお疲れ様でした。
残りの公演も頑張ってください。楽しみましょう。

 

I SCREAM最高でした!

 

おわり。

 

*1:ムーミンに出てくるキャラクター

*2:ストラップが付いていなければ多分落としまくって壊してた