読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

綺麗なものだけ見ていたい

ずっと好きでいたいから @ryuuuuu__818

担当とリア恋の狭間で

 

最初に断っておくと、私はリア恋を患ってはいない。しかし、「これがいわゆるリア恋ってやつなの…?」と揺れ動くことも多々ある。なかなか痛々しい言動をしてしまう事もある。

今回はタイトル通り、担当とリア恋の狭間で揺れ動くジャニヲタ心についてのお話。記事を読んでて「いやコレどう考えてもリア恋やろ」と思われる事間違いなしだし、その上私は掛け持ちクソDD芸人なのでそれらを踏まえて読んで頂きたい。お得意の自分語り、しかも超絶ネガティブです。


私はKis−My−Ft2の横尾渉担当であり、ジャニーズWEST重岡大毅担当である。前述の通り掛け持ちだ。それに伴って色々悩む事もあるのだが、今回は担当とリア恋の話なのでそれはまた別の記事でいつか。

 

まず横尾渉
横尾さんに関しては、年が離れていたり、キスブサで耐性のようなものが身に付いたので、恐らくリア恋成分は全く無い。


しかし好きになりたての頃は、彼が出演した「フリーター、家を買う。」ですら「えっえっ横尾くん*1が女の子誘ってる無理触れてなくても駄目だわやだこれ」などと騒いでいた。無理もない、今まで恋愛の対象は乙女ゲームに出てくる男の子達で、一部のゲームを除き自分以外の女の子とくっつく事の無い人達だったのだから。


しかし、アイドルは違う。今私がこうしてだらだらと文章を打っている間にも彼女と会っている可能性があるし、女の子のいるお店に居る可能性だってあるのだ。そして今後、キスシーンだってあるかもしれない。まず横尾さん自体ドラマに出演する事は稀なのだが。


でもきっと、横尾さんに関してはキスシーンがあろうとセンテンススプリングされようとそんなにダメージは無さそう。今のところ。明日には変わっているかもしれないが、少なくとも今はそう言える。キスブサだって以前は「なんでオタクが主なターゲットの冠番組なのに女と絡むの???意味わからん」等と内心思っていた時期もあるが、今では上位にキュンキュン(死語)したり、下位に爆笑している。人間って変わるものですね!


今私はアイドルとして彼を素直に応援しているから、担当っていうのはこういう関係を指すんだろうな、と思っている。ワンだランドで動物と戯れる聖母ワタルにリア恋に近いときめきを感じるのは内緒だ!
とりあえず、横尾渉の今後の活躍に期待!新しいお仕事待ってます!


そして重岡大毅
彼に関しては…非常に複雑な思いを抱いている。まず横尾さんとの違いとして、年が近い。そして他の方もよく仰っているのが、「幼馴染み枠」「初恋枠」の様な、アイドルでしかもセンターなのにどこか身近な雰囲気を感じてしまうところ。当初は私もそんな感じだわ〜と軽く考えていたのだが、好きになってしばらくすると変化が起きた。まず、

 

雑誌等のピンナップ(一部)で気付けばデート妄想()をしてしまう

 

ようになった。冬に厚着をして暖かい飲み物を飲んでいる彼の横顔のピンスナップを見ると、「あああ冬に公園デートしてる感じね…」等と1人雑誌を前に呟いてしまうのだ。いやー不気味である。


それだけには留まらず、

恋愛シーンで心臓をえぐり取られそうになる

ようになった。そのせいで、ハマりたての頃はいつかツ〇ヤで借りて見ようと思っていた「ごめんね青春!」や、「SHARK」が見られない。時々ネット等で見かけるキャプ画だけでもう「かっこよ…」「かわい…」と言いつつどこかテンションが下がってしまう非常にめんどくさい奴になった。

特に今年公開する映画、「溺れるナイフ」は、初めにWSの映像を見た時はそういった面倒な気持ちよりも「ウワーーーしげちゃんかっこいい!!俺じゃダメなんか?ダメなわけねーだろ!」と荒ぶったものの、しばらくすると落ち込み出し、「キスシーンとかあったらどうしよ…」なんて考えるようになったのだ。せっかく自担に映画の仕事があって、ファンなら喜ぶべきなのに。夜になって家で改めて女優さんに馬乗りになる彼を見ていたら涙が出た。*2Twitterでは「映画楽しみ〜」なんて呑気にツイートしているが、内心不安で仕方が無い。本当にファンとしてどうなんだろう。でももう撮影は終わっている(?)だろうし。後は公開を待つだけだ。話の雰囲気などは気に入っているので、キスシーンがあると事前に分かったとしても映画館へ足を運ぶつもりだ。感想はまたTwitterかここで書こうと思う。


そういう話を挙げればキリがない。この前の「テレ東音楽祭」では、アーティストと番協の距離が非常に近く、濱ちゃんがファンと肩を組んだ、組んでないで物議を醸した。真偽は分からないけれど。私も例に漏れず、見ていてモヤモヤしてしまった。でもA.B.C-Zとのコラボは最高でした。
ジュニア時代の少クラ*3を見ていても、「オタクとの距離近くない?」だなんて思ってしまう。
自分でも、「もうお前はテレビ見んな、ドル誌だけ見とけ!」って思う。わがままな自分に嫌気が差す。

かなり昔、銀〇にハマっていた頃自分の好きだったキャラクターが作中の女の子といい雰囲気になったり、突然昔の想い人が登場したりした時はもう荒れた。友達の前ではキャラクターに恋をしている事をひた隠しにしていたので、家でひたすら荒れた。あの頃から何も成長していないじゃないか。


……はい。お気付きのとおり、もう冒頭で「私はリア恋を患ってはいない(キリッ」なんて言っておいて、思いっきり患っている。辛い。しかし、開き直った話をすれば私は誰にも迷惑は掛けていない。前述したテレ東の件でも家やTwitterでは「距離近いねーちょっと嫉妬したわー」程度で済ませた。*4しかし、このまま行くと私自身に問題が出てくるのだ。

 

まず第1に、葛藤。
掛け持ちなのにリア恋とかどうなんだろう…と、自分で思ってしまうのだ。彼らはアイドルなのだから、どう思おうと勝手であるのは分かっているし、私と同じような方も多数いるだろう。私はその人達を否定する気は毛程もない。ただ、自分が嫌だ。掛け持ちについては後日記事にしたいと思っているのでまずはこの辺で。

 

そして第2に、私自身の恋愛。
簡単に言えば、

アイドルがかっこよすぎて他の男の子が目に入らない〜(はあと)

というアレ。…いや、正確に言えば違う。2次元に恋をしていた頃もジャニヲタになった頃も、学校やバイト先で気になる人、好きな人が普通にいたし恋人が居た事だってある。しかし今。
大学の男の子と一緒にご飯を食べる度、一緒に帰る度、思う事がある。

 

自担*5が女の子とご飯食べてたら悲しいなあ
自担が女の子と一緒に帰っていたら悲しいなあ

 

お前何なんだよ。

そんなこんなで毎回勝手にネガティブモードに入ってしまい、終いには「重岡くんがすきだから」という理由で(もちろん言っていない)相手を突き放してしまったのだ。この状態が続くと私はきっと結婚出来ないだろう。まだ大学生なんだし、と自分に言い聞かせてはいるが、大学生でこれはどうなんだろう。

 

文章にすると非常に馬鹿馬鹿しいが、私は真剣に悩んでいる。真剣に悩みつつ、録り溜めしたオーソレを見て「重岡くんかわいい」と言っている。

正直言えば、普通に「アイドルとして」彼を応援していた頃に戻りたい。無邪気に供給されるものに沸きたい。楽しいジャニヲタライフを送りたい。

 

以上、オチもないしネガティブだし痛いわで最悪な「担当とリア恋の間で揺れ動くジャニヲタ心の話」でした。次はもっとマシな記事を書きます。とりあえず頭冷やします。

 

最後に、読者登録やスター(?)等、ありがとうございます。未だにシステムをよく分かっていませんが、Twitterでいうお気に入りのようなものだと捉えて良いんでしょうか。勉強します。

*1:当時私は彼の事を横尾くんと呼んでいた

*2:改めて文字にして自分で引いてる

*3:負けへんでbabyを歌っていた回など

*4:それだけでも若干面倒なタイプのオタクである事は明らかである

*5:この場合は重岡くんを指す