読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

綺麗なものだけ見ていたい

ずっと好きでいたいから @ryuuuuu__818

離れる。

※今話題のあの騒動について。

 

 

 

前回の記事で、これからもなんだかんだ言って横尾さんのこと好きだって言っているんだろうな、と書いた。本当にそう思っていた。相変わらず、Twitterで横尾と検索すれば愚痴の嵐。というか最近は愚痴というかもはやただの悪口が増えてきたと思う。

その光景を見て、当初は仮にも彼を「自担」と呼び慕っている以上、胸が痛んだ。確かに彼はグループにも今回のことでかなり迷惑を掛けたと思う。他担の方々が怒るのももっともだ。そしてそれをきっかけに日頃抱いていた不満…ダンスや歌といった「アイドル業」に手を抜いているという点について言いたくなるのも、正直よく分かる。わたたいだって好きだけれど時々度が過ぎていて、そんなに仲良しこよししたいなら裏でやれって思わないことも無かった。けれど容姿や根本的な人格否定はさすがに彼を数年応援している身としては見るに耐えなかった。

それに私は、以前どこかの記事で書いたことがあったと思うけれど、かなり人の意見に流されやすい性格で。今回の騒動に限らず、こう言った騒動の際はたいてい他のメンバーにも飛び火する割に、何人かのメンバーを持ち上げる動きも出てくる。〇〇とか△△は遊び人だけど、××は悪い噂聞かないよね、みたいな感じで。そして私は「確かに」と思ってしまう。…横尾さんのことはともかく、他のメンバーの悪い噂は真偽が定かではないけれど。

だから今回、このままキスマイについて検索したり、コンサート参戦も決まったしなんて言って彼らを無理矢理見ているとどうしてもさっきの例えで言う××にばかり目が行ってしまう。横尾さんを見ると嫌な気分になるのはもちろん、他のメンバーですら顔を見る度に嘘か本当かも分からない下らない噂が頭をよぎる。こんな状態で雑誌を見ても、テレビを見ても何も楽しくない。曲を聴いても、今までだと喜んでいた横尾さんのソロパートの度に気分が下がる。全く楽しくない。

だから、一旦キスマイから離れることにした。楽しくないジャニオタ活動ほど無意味なものは無いと思うから。他のメンバーにはとても申し訳ない。けれどコンサートはなんだかんだまだ先。少なくとも私が参戦する公演は7月で、たっぷり時間がある。それまでに何か、横尾さんを見直せる機会があるかもしれない。それを待つことにしたのだ。

 

そうして数日。離れる、と言ってもメディアから離れるだけで1日1回程はTwitterで横尾、と検索をかけている*1のだけれど、ふと思うことがあった。

この記事の最初の方で私は「容姿や根本的な人格否定はさすがに彼を数年応援している身としては見るに耐えなかった」と書いた。相変わらず検索結果は散々で、彼を馬鹿にしたクソコラまで出回っている始末。なのに私は、「何も思わなかった」。最初の頃のように、胸がズキッとしなかった。そこまで言わなくてもいいじゃん、とも思わなくなった。ダンス手抜きしてんじゃねえよ、といった内容のツイートを見ても、前みたいに同意すらしなくなった。もちろん否定も。彼が叩かれている状況にすっかり慣れてしまったのだ。

愛の反対は無関心、とよく聞く言葉がある。私は今、横尾さんにどんな感情を抱いているのだろう。自分でも分からない。最初の頃は確かにショックといえばショックだった。彼に失望して、見知らぬ女性に嫌悪感を覚えた。なのに、今では「どうでもいい」と思ってしまう。…こんな記事を書いている時点で、決してどうでもよくはないけれど。アルバム発売も決まって、大事な時なのに何やってんの?という呆れはある。ただ、前のように人々の意見に対して「それは言い過ぎ」だとか、「それは論点がずれてる」だとか。少しはあった彼を援護する気持ちがほぼ皆無になってしまったということ。今思うことを強いていえば、周りの人々(特に他のメンバー)にかなりの迷惑をかけたのだから、そこはきちんと反省してほしい。どうせ公式に何か謝罪をする訳無いだろうし、個人的に頭を下げるくらいは必要なんじゃないかな、と。もちろんそれだけで済まされる話ではないけど、正直彼には今後の活動をもって汚名返上…というのは酷な気がするし。長続きもしないと思う。

 

数ヶ月前にイベントで彼と顔を合わせた時、「好きです」と私は伝えた。好き。それだけが、私が彼に言いたいことだったから。なのに今では、「何であんな軽率なことをしたんですか」「何も知らなかった頃に戻して」彼に言いたい言葉が山ほどある。もう一度こんな機会があるとすれば、「もう二度とキスマイに迷惑をかけないでください」その一言に尽きる。…もちろん、団扇にそんなことを書いたりするわけもないし、もしまたこうした交流イベントがあったとしてもそんなこと絶対に言わないけれど。あくまで「例えば」の話。好きですって伝えたら、いつものように表情一つ変えず私にお礼を言った彼。もしもこの一言を言ったのなら、何て返してくるのだろう。

 

キスマイは、初めて「ずっと見ていても飽きない」と思えたジャニーズのグループだった。高校生の頃、月曜日の学校が嫌で嫌で仕方が無かった。それでも頑張って登校して、夜になれば北山くんの「キスマイBUSAIKU!?〜!」というタイトルコールがテレビから流れてきて。それだけで、ああ今日頑張ってよかったな、明日からもなんとか頑張ろう、と思えた。大学を休学して、ほぼ社会人のような生活を送っている今もそれは同じ。頼むからこれ以上、私の大好きなアイドルグループの株を下げないで。

 

横尾さん、頼むからこのままやり過ごせば時間が解決してくれるだなんて思わないでね。

*1:何か新情報があるかもしれないし