読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならニルヴァーナ

キスマイとジャニストのことを面倒なオタクが綴ります。Twitter→@orime0516 絵を描くので注意

離れる。

Kis-My-Ft2

※今話題のあの騒動について。

 

 

 

前回の記事で、これからもなんだかんだ言って横尾さんのこと好きだって言っているんだろうな、と書いた。本当にそう思っていた。相変わらず、Twitterで横尾と検索すれば愚痴の嵐。というか最近は愚痴というかもはやただの悪口が増えてきたと思う。

その光景を見て、当初は仮にも彼を「自担」と呼び慕っている以上、胸が痛んだ。確かに彼はグループにも今回のことでかなり迷惑を掛けたと思う。他担の方々が怒るのももっともだ。そしてそれをきっかけに日頃抱いていた不満…ダンスや歌といった「アイドル業」に手を抜いているという点について言いたくなるのも、正直よく分かる。わたたいだって好きだけれど時々度が過ぎていて、そんなに仲良しこよししたいなら裏でやれって思わないことも無かった。けれど容姿や根本的な人格否定はさすがに彼を数年応援している身としては見るに耐えなかった。

それに私は、以前どこかの記事で書いたことがあったと思うけれど、かなり人の意見に流されやすい性格で。今回の騒動に限らず、こう言った騒動の際はたいてい他のメンバーにも飛び火する割に、何人かのメンバーを持ち上げる動きも出てくる。〇〇とか△△は遊び人だけど、××は悪い噂聞かないよね、みたいな感じで。そして私は「確かに」と思ってしまう。…横尾さんのことはともかく、他のメンバーの悪い噂は真偽が定かではないけれど。

だから今回、このままキスマイについて検索したり、コンサート参戦も決まったしなんて言って彼らを無理矢理見ているとどうしてもさっきの例えで言う××にばかり目が行ってしまう。横尾さんを見ると嫌な気分になるのはもちろん、他のメンバーですら顔を見る度に嘘か本当かも分からない下らない噂が頭をよぎる。こんな状態で雑誌を見ても、テレビを見ても何も楽しくない。曲を聴いても、今までだと喜んでいた横尾さんのソロパートの度に気分が下がる。全く楽しくない。

だから、一旦キスマイから離れることにした。楽しくないジャニオタ活動ほど無意味なものは無いと思うから。他のメンバーにはとても申し訳ない。けれどコンサートはなんだかんだまだ先。少なくとも私が参戦する公演は7月で、たっぷり時間がある。それまでに何か、横尾さんを見直せる機会があるかもしれない。それを待つことにしたのだ。

 

そうして数日。離れる、と言ってもメディアから離れるだけで1日1回程はTwitterで横尾、と検索をかけている*1のだけれど、ふと思うことがあった。

この記事の最初の方で私は「容姿や根本的な人格否定はさすがに彼を数年応援している身としては見るに耐えなかった」と書いた。相変わらず検索結果は散々で、彼を馬鹿にしたクソコラまで出回っている始末。なのに私は、「何も思わなかった」。最初の頃のように、胸がズキッとしなかった。そこまで言わなくてもいいじゃん、とも思わなくなった。ダンス手抜きしてんじゃねえよ、といった内容のツイートを見ても、前みたいに同意すらしなくなった。もちろん否定も。彼が叩かれている状況にすっかり慣れてしまったのだ。

愛の反対は無関心、とよく聞く言葉がある。私は今、横尾さんにどんな感情を抱いているのだろう。自分でも分からない。最初の頃は確かにショックといえばショックだった。彼に失望して、見知らぬ女性に嫌悪感を覚えた。なのに、今では「どうでもいい」と思ってしまう。…こんな記事を書いている時点で、決してどうでもよくはないけれど。アルバム発売も決まって、大事な時なのに何やってんの?という呆れはある。ただ、前のように人々の意見に対して「それは言い過ぎ」だとか、「それは論点がずれてる」だとか。少しはあった彼を援護する気持ちがほぼ皆無になってしまったということ。今思うことを強いていえば、周りの人々(特に他のメンバー)にかなりの迷惑をかけたのだから、そこはきちんと反省してほしい。どうせ公式に何か謝罪をする訳無いだろうし、個人的に頭を下げるくらいは必要なんじゃないかな、と。もちろんそれだけで済まされる話ではないけど、正直彼には今後の活動をもって汚名返上…というのは酷な気がするし。長続きもしないと思う。

 

数ヶ月前にイベントで彼と顔を合わせた時、「好きです」と私は伝えた。好き。それだけが、私が彼に言いたいことだったから。なのに今では、「何であんな軽率なことをしたんですか」「何も知らなかった頃に戻して」彼に言いたい言葉が山ほどある。もう一度こんな機会があるとすれば、「もう二度とキスマイに迷惑をかけないでください」その一言に尽きる。…もちろん、団扇にそんなことを書いたりするわけもないし、もしまたこうした交流イベントがあったとしてもそんなこと絶対に言わないけれど。あくまで「例えば」の話。好きですって伝えたら、いつものように表情一つ変えず私にお礼を言った彼。もしもこの一言を言ったのなら、何て返してくるのだろう。

 

キスマイは、初めて「ずっと見ていても飽きない」と思えたジャニーズのグループだった。高校生の頃、月曜日の学校が嫌で嫌で仕方が無かった。それでも頑張って登校して、夜になれば北山くんの「キスマイBUSAIKU!?〜!」というタイトルコールがテレビから流れてきて。それだけで、ああ今日頑張ってよかったな、明日からもなんとか頑張ろう、と思えた。大学を休学して、ほぼ社会人のような生活を送っている今もそれは同じ。頼むからこれ以上、私の大好きなアイドルグループの株を下げないで。

 

横尾さん、頼むからこのままやり過ごせば時間が解決してくれるだなんて思わないでね。

*1:何か新情報があるかもしれないし

好きなんだよ結局

Kis-My-Ft2

‪今年に入ってまだ3ヶ月しか経っていなかったのに、自担が2回もすっぱ抜かれた。私には担当が2人いる。1人が1月にすっぱ抜かれて、3月に彼。

横尾さんの場合、私は彼に対して行き過ぎた愛情を向けてはいなかったし、そりゃ少しは複雑な気持ちにはなるけれど*1、リア恋的な感情を向けていたもう1人の自担の時みたいに泣いたりしていないし頭がぐちゃぐちゃになってもいない。あの件に関しては、多少はもう落ち着いた。多分もう少しスパンが短かったのなら、きっと私はジャニオタをやめていたと思う。お財布には優しいけれどメンタルがどえらい事になっていた気がしないでもない…。‬


‪問題は彼女がいた事なんかではなくて。ファンに対してマナーやモラルに厳しい横尾さん自身のガードが緩かったことに落胆した人が多かった。私もその1人。ファンの躾は厳しいくせに、自分の彼女には甘々かよっていう。それどころか本人も意識の低い行動をしてたのには正直呆れた。今回は他担が騒いでるイメージも大きい。ただのアンチがここぞとばかりに便乗したってのもあると思うけれど、他担の人たちも元々抱いていた横尾さんの誠実なイメージが崩れたことを嘆いている人が多くて。それだけ多くの人に横尾さんは人間性を信頼されてたんだなあと、嬉しく思う反面やっぱり悲しい。そりゃあ写真や動画*2まで出回ったらグループ全体のイメージダウンにも繋がるし、放っておかずにはいられないよね。というか今回の、もう1人の自担の時より酷いんじゃ……。いやうん、酷いわ。横尾、で検索かけただけですごい荒れっぷりだったし、ヤフーニュースにも載ったし。‬すぐ消されたけど。これに便乗して他のメンバーの悪い噂を流す人達もいて、もうやだ見たくないってなってる。でも調べずにはいられない矛盾。1人がボロ出したら、他のメンバーにも飛び火する。仕方ない。


‪横尾さんのことは恋愛面においてすごく信頼していた。それは彼女がいなさそうだとかではなく、私達ジャニオタが一番嫌う匂わせバカ女とは付き合わないだろ、という意味でだ。今までの発言を踏まえて、横尾さんが色々と考えてそうでそうでもない、若干口先だけなイメージがあることは分かっていた。そこまでアイドルっていう職業に執着していないことも。けれど彼の性格的に考えて、頭の悪い女性は好きじゃないだろうな、と勝手に思い込んでいたのだ。まあそんなこと無かったんですけど。お相手はジャニーズとお付き合いしていることを言いふらしたくて仕方が無い若い子でしたけど。 これもまあ、程度の差はあれ私が横尾さんに夢を見すぎていたのかもなあ。‬


これからのこと。また夢見がちなこと言うけれど、生きるのが辛かった時期にジャニーズっていうキラキラな世界に引き込んでくれたのは紛れもない彼だし、1月にハイタッチ会で好きですって直接伝えて受け取ってもらえたことも事実。そして、子供や動物が大好きだってことも事実だと思うし、そこに私は惹かれた。だからという訳でもないけれどなんだかんだこれからも私は横尾さんを好きだって言い続けるんだろうな。Twitterでもブログでも横尾さんの話をほとんどと言っていいほどしないものだから、(正直掛け持ちは苦痛だし)担降りしちゃおうかなって思うことは昔からあったけれど。横尾さんのことが大好きな〇〇担です、って言ってもいいかなあと思った回数は正直数え切れないけれど。ずるい言い方をすれば、彼に関してはもう担当制度とかあんまり関係ないかもしれない(笑)シンプルに好きってまさにこのこと。

こんな事があってもそんなにダメージを受けていないのだから、余程のことがない限り大丈夫。これからもゆるーく横尾さんを応援していこうと思っています。もちろん今回のことは十分に反省してもらうとして。確かに横尾さんの見方は変わるけどね。

 

何となく気分になれなくてVS嵐見てたけれど、俳句の名人になりましたね。おめでとうございます。マグロは地方組なのでまだまだ見れそうにありません。‬


‪横尾さんに限ってそれはないと思うけれど、(反省したとして)変に気合入れてこれからの態度や頑張りで汚名返上なんてしようとしなくていいからねって思う。万が一そんなことがあったとしても続くとは思えないし。5月からアリーナツアーも始まるけれど、「きちんといつも通り」やりきって欲しい。何様だよって感じだけど。大阪公演にお邪魔するので、また帝王な横尾さんを見せてね。塩対応でいいよ、無理にファンに構おうとしなくていい。ただ、キャラに甘えて歌や踊りを手を抜くことだけは本当にやめて。どうせ俺なんてって卑下してファンのことをこれ以上悲しませないで。今回の件も、別にいいだろって開き直らないで*3

ファンサマシーンにならないでね。ありえないか。ありえないね。‬

 

追記→案の定他のメンバーの謎情報が飛び交っている。キスマイ好きの愚痴垢…を装ったただのアンチや情報垢もどきまで出てくる始末。今回に限らず情報垢だとかを見るたびに思うんですけど、いくら今をときめくスーパーアイドルでお金持ちな彼らでもみんながみんな情報垢の言うような歪んだ生活しているとは思えないのは、夢見すぎなんでしょうか…(笑)私みたいな単純な人間はああいうの見ない方がいいですね。
‪ ‬
‪ ‬

*1:私はアイドルという職業に年齢は関係ないと思っているので某アイドルがすっぱ抜かれた時に時々見かけたもう30なのだから〜という意見には正直頷けません

*2:これはまだはっきりと分かんないけど

*3:本当にそうしてそうで怖い

「積む」について考える

雑記

 

チケット見つかりません。

 

今回のツアー、全滅だったのですが素敵なご縁に恵まれて福井公演に1度入らせて頂くことができました。参戦前は「いや〜1回だけでも入れて良かったな〜!今回は交通費結構掛かったし参戦はこれっきりにしよう」、なーんて思っていたのに、甘かった。

今まで京セラにしか入ったことのなかった私はまず会場の小ささにビックリした。多分スタンドの一番後ろだとしてもウワーーーー!近い!って大はしゃぎしていたと思う。それくらいの大きさ。そして極めつけがスタトロ。福井では幸い全員がスタトロに乗ってくれたので、メンバー全員をかなりの至近距離で拝むことができた。日頃京セラのスタンド上段奥の方が当たり前な私、どうにかなりそうだった。声も出なかった。そして会場から出た瞬間、また行きたい!なんて思ってしまったのである。今後の活躍が目覚ましいジャニーズWEST*1。これを逃せば次はドームツアーかもしれない。それはめでたいことだけれど、もっともっと至近距離で見たい!その一心からチケットを探しに探している。けれど見つかりません。

 

定価でのお譲りは考えていません。

即決あり

 

見飽きました。

まず大前提として私は定価主義です。もちろん、手数料は払う。

正直言って、「積む」という行為は許せないと思っています。人は人なんだし、双方が了承しているならまあ良いんじゃない?と思っていた時期もあったけれど、よくよく考えてみればそういう人達が沢山いるせいで、定価でのお譲りの数が減り定価主義の私達はチケットの入手が困難になるわけで。そう考えると、はっきり言って腹が立つ。

 

けれど実は私は、過去に積もうとしたことがある。去年の3月初頭、つまりラッキィィィィィィィ7の大阪追加公演のことだ。その頃はまだキスマイにハマって半年ほどしか経っていなくて、まだまだジャニオタ間の常識だとかマナーだとかを全く分かっていなかった頃。チケットだって、嵐もキスマイも自分の名義や知り合いのツテで真っ当な方法でいつも手に入れてきた。けれどジャニーズWESTは周りにチケットをとるほどハマっている人が周りにいなかった*2し、当時はまだファンクラブも未開設。ファンクラブを通じた申し込みしか経験したことのない私はどのようにしてチケットを手に入れればいいのかわかるはずもなく、公式サイトを見ても、プレイガイドとかいうものの意味もわからなかった*3

ジャニーズWESTがどんなもんなのか見てみたい一心で行ってみたい!と思ったのだけれど、当然何もしていないのに手に入るはずもなく。メル〇リでジャニーズWESTと検索をかけてCDを漁ったりしていた。そして偶然見つけた、ラッキィィィィィィィ7 チケット の文字。

大阪追加公演、立見席。値段は確か1.5…つまり15000円ほど。今思うとまず定価以上出すのもありえないし、しかも立ち見でその値段!?なんて思ってしまうけれど、その数分前にチ〇キャンで目ん玉が飛び出そうなほどの相場を目の当たりにしていた私は感覚が麻痺していて、立ち見の意味もよく分からず「おっこれ安いやん。買おうかな〜」と思ってしまったのだ。おい。しかし時計を見ると、深夜の3時。購入通知で出品者を起こしてしまったら申し訳ないなと思い、翌朝にでも買うか、なんて思いながら自分も布団に入った。

そして携帯も何も見ず真っ暗な部屋で色々考えているうちに、(さすがにこの出費は痛いかなあ…)と思い直し、なんとか購入を思いとどまることが出来た。さっきチケットの商品ページを見たのがもし昼間だったとしたら……考えただけでも恐ろしい。

 

それから結局もちろんチケットを手に入れることもなく、なんだかんだズブズブとハマっていきジャスミンデビューを果たした。Twitterもきちんと活動を始め、マナーやチケットの入手方法も学んだし、ここでようやく以前自分がやろうとしていたことはいわゆる「積み」なんだと気づくことができた。本当に、あの時はどうかしていたとしか思えない。チケットの入手を機械音痴だからとかなんとか言って全て人任せにしていた罰が下ったのだと思う。

 

話は現在に戻る。チケットの定価でのお譲り、ほんとーーーに見つからない。見つかるには見つかるし、その度に目ざとく声を掛けているけれど、毎度毎度お断りされている。断られる度に、私の何がいけなかったんだろう?取引垢は使っていないけれど、マナーが悪かったのかな?掛け持ちだからかな?未成年だからかな?だとか色々考えてモヤモヤしてしまう。定価でのお譲りは基本、人柄などで判断されることが多いからだ。けれど諦めきれずまだまだ声を掛け続ける。以下無限ループ。声を掛けてから返信が来るまでは通知が来る度に心臓が止まりそうになるし、返信が来ないまま寝た日なんて目覚ましをセットしていなくとも7時くらいには目が覚めるようになってしまった。怖い。本当、チケツイって心身共に疲弊する。その代わり、素敵なご縁に恵まれお譲りして頂けることが決まった時の喜びもひとしおだ。本当、めちゃくちゃ嬉しい。福井で交通費結構掛かってカツカツなくせに、今日から公演が始まる名古屋がだめなら大阪はもちろん、静岡、広島だって探してやる!と意気込んでいる。もちろん一般の電話申し込みもする予定だし、もしも制作開放席のメールが届いたらもちろん応募する。あと一公演くらいは絶対に入りたい…!

 

そもそも、なぜ私が積まないのか。お金が無いからだろって思ったけれど、違う。理由は二つある。

 

まず一つ。今回は福井公演を(もちろん定価で)お譲りいただけたのだけれど、交通費を含めると普通に最寄りの大阪公演で積むことが出来る金額だ。けれど私は、積まない。それは何故かって、私が積んだとする。大事なのは、「そのお金がどこへ行くのか?」ということだ。例えば、20000円でのお譲りがあったとする。それが全て(ありえない話だけれど)ジャニーズWEST、もとい事務所へ払われるとすれば、多分私は普通に払う。だって彼らのコンサートには、それくらいの価値は普通にあると思うから。あくまで私は、だけど。けれどどうだ、私が積んで、そのお金は現実だと他のファン、もしかしたらファンでもなんでもない金儲けしか頭に無い人達の収入になるかもしれないのだ。それって耐えられない…。そのお金で何を買うんですかね…?さらにいい席か?積みのエンドレスか?

定価でのお譲りの遠征なら、チケット代金はもちろんその人が先に事務所に払っているし、交通費だって鉄道会社等に支払われる。断然その方がいい。だから私は積まない。

 

そして二つめ。この前の記事で少し話したことがあるけれど、きっと積むならもう吹っ切れて多少値は張っても全力でいい席を探すだろう。アリーナ、もしくはスタンド2列以内くらいの。そして運良く見つかり、参戦。「ウワーーーー!近い!近い!〇〇くーーん!ファンサくれーーー!」と欲望を剥き出しにする積んだ私。そしてそれを華麗にスルーする〇〇くん。考えただけで切なくなる。ほんとこの時ばかりは(嫌いな言葉だけど)干されたって言ってしまうと思う。というか、これは性格上の問題だけれどもしファンサが貰えても(〇〇くんがファンサをくれたのは、〇〇くんにとって好ましくない方法で参戦している罪深き私なんだ…ごめんね…)とか思ってしまいそう。暗い!

自分が納得できる値段で運良く参戦できて、その席でアイドルを拝んだ方が絶対に気も楽だろうし、もしファンサがもらえても何のしこりもなく大喜び出来ると思う。だから私は積まない。

 

なんて色々言ったけれど、まあ正直定価でのお譲りもグレーゾーンです。定価なのに譲渡チケットだからって係員に連れていかれた人の話も聞いたことがあるし、小心者の私はちぎりの時にも少しビビってました。だからとりあえず私は、他の界隈で見かけた「事務所が都合などによって行けなくなった人のチケットを回収して再び定価で売るサービス」的なものをさっさと作って欲しいです。ほんとお願い致します…*4。まあそれでもすごい競争率だろうけど。

 

ほんと、積むなんて行為が無くなればいいのにと毎日思っています。正直知り合いやフォロワーさんでも度々積んでいる人を見掛けるけれど、見て見ぬふり。その人もその人で、行きたくて仕方ないから積んでいるわけで。世の中うまくいかないし、理不尽です。 

 

最後に、こんなん誰でも知っとるわ!っていうチケツイあれこれを。

定価でのお譲りしか探していないのに、「即決あり」「定価不可」「上乗せ出来る方優先」「定価〜」みたいな文字列の嵐で飽き飽きしますよね。チケットは欲しくてたまらない!けれど全てのお譲りツイートを見る時間もないし、頑張って見てみても上記みたいな積む前提のものばっかでクソだわ!と思った場合、以下の方法を試してください。

たとえば、今回のツアーのお譲りタグは「#なうぇすと譲」が一番多く使用されていると思います。それだけで検索すると、さっきのような見たくもない積みツイートばかり出てきます。何故か「譲ってください」側なのにタグ乱用して現れる人もいますしね…。

「#なうぇすと譲 定価」で検索しても、「定価でのお譲りは考えていません」「定価不可」ばかりでキレそうになります。そんなときは、

「#なうぇすと譲 手数料」で検索してみてください。積むことを前提にしたお譲りツイートには、定価不可の文字列はあっても「手数料」という文字列はあまり見掛けないんです。メモ帳機能に詳細を書いてツイートする方も沢山いるので確実な方法ではないですが、時間があまりない時や、サクッと探したい時には便利だと思います。この検索方法の場合「譲ってください」ツイートの数が圧倒的に増える上に「定価+手数料〜」という「一応そう書いてはいるけれどまあオークション式なんだろうな」というツイートも出現しますが、結構絞られるのでオススメです。知ってる方多いと思いますが、一応。

あとは、「#ジャニーズWEST譲 手数料」。「#ジャニーズWEST譲」というタグ自体はどちらかと言えばチケットというよりはグッズのお譲りに使われることの多いタグですが、「#なうぇすと譲」というタグを使わずにこれだけでツイートする方も時々いらっしゃるので。それと同様の理由で、「#チケット譲 なうぇすと」も候補として上げておきます。この場合はそもそも検索結果として出てくるツイートの数が少ないので、手数料といったワードで絞る必要はありません。あとはもう余程切羽詰まった、最後の悪あがきをする時は「名古屋 同行」「明日 同行」などで検索することもしばしば…。正直そういう検索で出てくる方はまず自分のフォロワーさんを優先される方が多いので成果は期待しない方がいいのですが…。

 

そんなところでしょうか。あと言うまでもないですが、先振込みやアマギフなどは詐欺の香りしかしないので積む方も定価主義の方も触らないのが吉です。かならずしも警察が対応してくれるとは限りません。あと個人的に、「確率アップ」「条件あるのでDMお願いします」「RT(またはフォロー)後に連絡ください」も胡散臭いので私は触らないようにしています。

 

追記→私は本垢を使って取引をしているのですが、あまりチケットに関するツイートでホーム画面を埋め尽くすのもアレなので声を掛ける際はできる限りDM、相手がDMを解放していなかったらリプで連絡、という形をとっていました。そしたらいつの間にか規制にかかってしまったようで、FF外のユーザーにDMを送信することが不可能になってしまいました…!DMでの声掛けを必須とする方もいらっしゃるので、特に指定がない限りはリプで声を掛けるのが無難かもしれません。

 

後半はほぼTwitterをしている人にしか分からないネタになってしまい申し訳ないのですが、皆さんも素敵なご縁に恵まれますように。今日は名古屋初日ですが、私もツアーが終わるまで悪あがきを続けます。ここまで読んでいただいてありがとうございました!

*1:小瀧くんの映画も決まりましたね!おめでとうございます!

*2:ちなみに今もいない

*3:単純にあまり頭が良くない

*4:顔認証とかやる前にすることあるでしょ…

思ったこと

ジャニーズWEST

あけましておめでとうございます!今年も思うがままに更新していく予定ですので、よろしくお願いします!

 

そしてそして、ジャニーズWEST LIVE TOUR 2017「なうぇすと」!ツアー真っ只中です!ジャニーズWESTのメンバーも、参戦する皆さんも待機組の皆さんも、各々楽しんでいきましょう!!!!!!

 

 

 

……とイケイケな出だしにはなりましたが、今回、実は全然明るい記事ではありません。本当は色々下書きを書き溜めていて、どれを1発目に持ってこようか悩んでいたのですが、1月29日、というか日付変わって30日現在、どうしても書きたいことがあって急遽ポチポチしています。

 

福岡の件です。

と言えば、ジャニーズWESTのファンの方ならピンとくることがあるかもしれません。

 

何それ?という方もいると思うので*1説明すると、先程書いたジャニーズWESTのツアー、なうぇすと。横浜(1/3〜1/7)、福井(1/21〜1/22)ときて、先日福岡公演(1/28〜1/29)が終了しました。その福岡公演のラストでは、

・全体的にメンバーのテンション高め

・公演時間が20〜30分程他の公演より長めだった

とのことらしく、贔屓だ!と荒れているわけです。福岡は元々ファンの声が大きくていい感じ、というのは私も知っているのですが、まさかそれがこんなことに繋がるとは…。

 

その件についての記事なので、基本暗いです。結論から言えば、私は贔屓だ!と怒るつもりもないし、うるせーな、だったらお前らの時も声出せばいいだろうが、なんて言う気もないです。福井の一公演にのみ入ったオタクがよく分からない、ただ思ったことをぶつくさ言う記事です。

 

 

 



まず福岡贔屓だ!と言う方々。嫉妬っちゃあ嫉妬だと思う。博多美人が多いとか方言萌えだとかは見当違いにも程があると思う。こじつけ、言い掛かりだと感じた。

私は、今回の福岡公演はもちろん福岡で現場を体験したことがないためどのくらいの盛り上がりだったかは具体的に知る由もない。けれどもし本当に他の会場を圧倒するほどの声援、熱気に包まれていたとしたら…彼らも人間だし、そりゃあ盛り上がってくれている方が自分たちの気分もあがるというものだ。

彼らのプロ意識を問う意見も多々あった。一見忘れがちだが、彼らは「仕事」をしているのであって、コンサートも立派な仕事の一つ。愛想の良い客の方が店員の態度も自ずと良くなる、と例えるとわかりやすいだろうか。規模が違うけれど。皆平等に接するのが店員としては筋だと言うものではないのか?という意見にも頷ける。けれど実際、接客業をしているとお客さんの態度でこっちの態度も少しは変わってしまうのも事実…。人間だもの。

 

オーラスでもないのに公演時間長いのはずるい。他の会場のオーラスはそんなこと無かったのに、同じお金払っているのに。そんな意見も結構見た。わかる。わかります!極端に言えば、損した気分になってしまうのも事実ですよね。こんなこと言うとジャニーズWESTはもちろんスタッフさんにも失礼だけれど、本当にわかる。でもそれを言うならオーラスも同じお金です。そればっかりは、言い出したらキリがない!

正直どの公演も楽しいっちゃあ楽しいけれど、複数の公演に入る人やタレントからすればやっぱり甲乙つけられるのも事実。ファンの場合、この公演ではファンサもらえたからこの公演が一番楽しかった、みたいなね。にも関わらずチケット代金はぜーんぶ一緒なのも事実。遠くて遠くて、豆粒みたいにしか見えなくて、ファンサはおろかオペラグラスでしかきちんと見えない席だろうと、だ。こればっかりは仕方が無い。その分パフォーマンスで楽しませるしかない。でもやはりファンサ、近さなどなど、それらが存在する限り差が出てしまう。ほんっとーに仕方が無い。あいさつもMCも台本通り、アンコールの回数やら演出とか、全て全く同じ。もちろんファンサ、移動も無し。そうすると、確かにお金の面では平等になる。近さは考えようがなかったからひとまず置いておいて、だ。けれど今度は現場ならではの楽しさってやつも半減、いや半分どころではない、大幅に減ってしまうと思う。正直ファンサ目当てのファンもかなりいると思うし。というか動かないコンサートって、歌って踊るアイドルとしてはどうなんだ…?

 


ここまで見ると、私はジャニーズWESTや福岡公演に参戦した人達の肩を持っていると思われてもおかしくない。が、そんなことない。正直今のところ福井しか参戦していないし、次の参戦の目処もたっていない、下手すりゃもう参戦できない身からすれば、正直公演時間の件についてはモヤッとするものはある。私だって、1分1秒でも長くジャニーズWESTと居たかったよー!

それに、ファンもアイドルも、ちゃんと福井をはじめ他の公演で楽しむことが出来たのは事実。けれど、さっきも言ったようにその楽しさに順番をつけることは可能、というのも事実。悲しいよね〜!

正直Twitterのフォロワーさんたちが嫉妬組(語弊)に対して反論してるのもたくさん見たし、なんなら偶然ながら私のタイムラインにはそっちの人の方が多かった。その内容が、大体は公演時間が長かったりジャニーズWEST達の機嫌が良かったのは、福岡の皆よく声出てたからだ。そういうこと言うならお前らも声出せやって感じの内容が多かった、と思う。そう、お気付きの通り、全員(と言い切るのはまずい気がするので)とまではいかないが、ほとんどが福岡参戦組だった。

結論からいえば、彼らのテンションをあげるためにも、楽しくやるためにも、デケェ声出して楽しもうぜ。ということ。そう、言ってることは正しいと思う、本当にそう思う。コンサートって皆で、ファンとタレント、スタッフ総出で作るものだもんね。今までの会場では正直声出てないところもあったかもしれない、頑張って出してた人たちのことを思うと悲しいけれど。

私が参戦した福井公演の時、大きな大きな声で開始五分前のジャニストコールをしていた女の子がすごくじろじろ見られていた。正直、かなり浮いていた。だって福井静かだったから。円陣の声が聞こえた時はさすがに盛り上がったけれど。あの環境の中でその子と一緒になって大きい声でコールするのは確かにハードル高いかもしれない。分かる。ここは大きい声出すのがファンだろ!なんて思わないし言わない。だって皆で大声出せば怖くないけれど、少人数だと見られるわ声目立つわで、恥ずかしいし。その連鎖で結局静かになってしまう。でも大声出している人をじろじろ見てこそこそ話をするより、中くらいの声でもいい、なんなら手拍子だけでもいいから一緒にやるというのが一番簡単で一番誰も傷つかない方法だったなあ、といまになって思った。反省。

 

たらればの話をしても仕方ないけど、今回そうやって福岡贔屓だ、ジャニーズWESTプロ意識低いだのと叩いている人達を叩いている福岡公演に参戦した人たちだって、他の会場にしか入れなかった場合はどうなっていたか分からないし。

宮城とか名古屋とか、今後の参戦組がそんなこと言ったって仕方ないよ、私たちは私たちで、これから頑張って声出せばいい話だって言うのはいいと思うのだけれど、福岡に参戦した人達がそうやってこれが福岡のいいところだとか反論するのは、たとえ正論であろうと煽りにしかならないんじゃないかなって思った。

自分の参戦した公演をとやかく言われるのは本当に頭に来る。自分と大好きなアイドルの時間に水を差された気分になるだろう。よく分かるけれど。でもそれを言えば、こうやって荒れてる時点で福岡含め今までの全ての公演に水は差されているし*2、今後の公演もハードルが上がったり、モチベーションが下がってしまう参戦者の人達もいるだろうなあ。本当にこれ、どっちの言い分も正しいのがつらいところ。もちろん一部は、だが。本当に博多美人多いから〜とか、九州の方言かわいいから〜とか、彼ら最近天狗になってる〜とか、はたまた公演前の大合唱は福岡のいいところの一つ。福岡の特権、福岡限定にしようなんていうのは見当違いだし、言葉が悪いけれどお前何言ってんの?としか言いようがない……。

あと今回の場合、私はド新規だから当時のことはよく分からないけれど、前のツアーでも福岡で荒れたらしい。かなりの大寒波に見舞われ、開催すら危ぶまれるほどの悪天候だったなか、会場に集ったファンの方々が大合唱、それにジャニーズWESTも応えてくれ…ということがあったらしく。この件は本当に、ジャニーズWEST、参戦した方々にとっては忘れられない大切な思い出だと思うからあまり言及はしないけれど、それをひっぱって福岡贔屓してる、って捉えてる人も少なからず居た。いやー、福岡、持ってる!いろいろと。でもそれはそれ、あれはあれ。全員当時と同じメンバー(観客)じゃないし。だから今回の件で前回の大雪引っ張ってくるのは間違ってると思う。

 

うーん、ほんと……現場の度に荒れる。こんなものなのかな、この界隈って。この前の記事でSNSが発達しててよかったって言ったけれど、こういうところはSNS発達の短所かもなって思う。キスマイ初日でもこういう事があったし……*3とりあえず全く行けない人からすれば、もうお前らうるせーよ黙れって感じなんだろうけれど。

 

答えになってないしなんか色々と言い過ぎた気がする。保身に走っていると思われそうですが、私はどっちの意見にも頷いています。ほんとに。さっきの見当違いな意見にはアレだけど。なうぇすと、まだまだ公演あるし、今度は何事もなく平和に楽しく終われたらいいなあ。あともう1公演くらいは参戦したいなあ、と私情を挟み、この辺にしておきます。

多分今までで1番よくわからないし着火剤の多い記事になったと思うので、気が付いたら消えてると思います。もしもここまで読んでくださった方がいれば、ありがとうございました。

*1:そのまま知らないままでいて欲しいけど…

*2:私も福井参戦した時、というか昨日まではあー楽しかったなあ!だけだったのに、今までの公演何だったの?って意見とか、これが福岡の他には無いいいところだから〜って意見で台無しされた感はある

*3:I SCREAMの記事をご覧ください

映画楽しみだねって話。

ジャニーズWEST

突然ですが、もうすぐ重岡大毅くんが出演する映画『溺れるナイフ』公開ですね!

普段映画とかそんなに見ないし、しかも公開日に見に行くなんてありえない!レディースデーとかの日にしか行かねぇ!という私も、今回ばかりは公開日に見に行く予定です。いや〜、楽しみだな!

 

…と、今か今かと映画の公開を楽しみにし、宣伝の為様々なバラエティー番組に重岡くんが出演する度に狂喜乱舞している私だが、ここまで来るまで長かった…。

今回は、またこの手の話か…と呆れられる*1かもしれないですが、若干リア恋こじらせてる面倒なオタクが自担のキスシーンのある映画を心待ちにするまでのステップです。前回の舞祭組記事でも言ったけど本当に長い。では、本題に入ります。

 

まず、私と同じように担当に対してリア恋をこじらせている方の参考にはならないと思います。前提として私はかなり流されやすい性格なので、それを踏まえて読んでいただきたいです。今回に関してはこの性格に感謝せざるを得ない。

 

始まりは7月。私は大学生なのだが、その日は思いっきり寝坊し今から全力で支度をしても遅刻確定、という1日の始まりでかなりテンションが低かった。あーもう行きたくない、でも今日の4限は休みたくないだとかをうだうだ考えつつTwitterを開くと、忙しい朝にも関わらずタイムラインが阿鼻叫喚だった。そこに溢れかえる、「キスシーン」の文字。きっと、1人のフォロワーさんがその言葉をツイートしたところで私は気にもとめなかっただろうが、その時浮上していた殆どのフォロワーさん達がそのツイートをしていたので、あーこれはジャニーズWESTの話題かな、と思わざるをえないわけで。ただ誰のキスシーンかだなんてその時は何も考えていなかった*2

が、それを調べる為に情報垢、つまり我々ジャニーズWESTのファンにとって有益な情報をツイートしてくれるアカウントを覗いた瞬間、私は凍りついた。どうやら今日発売の映画雑誌にて「溺れるナイフ」のプロデューサーインタビューにて「大友(重岡くん)と夏芽(小松菜奈さん)のキスシーンが〜」という文面が出たそうだ。

気が動転しまくった私はとりあえず「重岡くんんんんんん」とツイートした(原文ママ)。そしてその直後、「お、おめでとう…(震え声)」ともツイート(これも原文ママ)。何がおめでとうなのかわからない。とりあえず誰かにこの名状しがたい感情を吐き出したかったものの家には誰もいないし誰かに言おうにもリアルの知り合いでジャニーズ仲間が居なかったのでとりあえずTwitterで叫んだのだ。私は毎朝情報番組をチェックするのだが、そのツイートをした直後にジャニーズWESTが出演している「サーティワン」のCMが流れてきて、アイスクリームの被り物をしてキメ顔で歌う重岡くんを見たら少し視界が潤んだ*3

 

そしてある程度冷静になってタイムラインを眺めていると気付いたことがある。私の感情とは裏腹に「うわあ〜キスシーンあるんだ!楽しみ〜!」というニュアンスのツイートが大半を占めていたのだ。もちろん中には私と同じように現実を受け止めきれない方も居るには居たのだが…。正直、驚いた。フォロワーさんやこのブログを読んでくださる方を始めジャニーズが好きな方からすればかなり心外だろうし本当に申し訳ないのだが、1年とちょっと前まで二次元オタクだった私からすれば、ジャニオタ意外と冷静だな。と思ったのだ。私がこんなに気が動転していたから余計に、というのもある。なんかもっとこう、ジャニオタは自担のキスシーンやベッドシーンの度に荒ぶる、若手のファンは特に。というド偏見があったから*4

えーっえーっなんで皆そんなに冷静なの!?と思いつつ、これ以上騒いだりネガティブツイートをしたらフォロワーさんに「こいつめちゃくちゃめんどくせえ!」と思われるだろうし、とりあえず支度するか…と、かなりのタイムロスをしつつ出発。

 

電車の中でようやく落ち着きを取り戻した私は「まあ公開よりもこんなに早く知れたってことは心の準備をするためのアレだよね☆」的なツイートをした。

実はこの時点で、タイムラインにおけるあまりのキスシーン容認派(語弊)の多さに同調した方がいいよな…私完全にアウェイだもん…と思い始めていたから。

今冷静になって思うと、嫌がるも嫌がらないも人それぞれだし、まあ嫌だ嫌だと騒ぐのはどうかと思うけれど周りに合わせることは無い。と分かるのだが、この時は本当に気が動転していたのだ。そして私の処世術(?) の「とりあえず周りに合わせる」が発動してしまったのだ。

 

けれどこの日は本当に辛かった。先程のツイートをする時も、私のiPhoneのキーボードは重岡くんの写真に着せ替えしてある。無邪気に笑顔を浮かべる重岡くんを見つつ、キスシーンに心を痛めつつツイートした。いやその時だけでもキーボード変えろやって話だが。電車でも、私はいつもジャニーズWESTの曲を聴きながら登校するのにその日は聴くことが出来なかった。というか何も聴く気が起きなくて、帰りも結局何も聴けなかった。「ザ少年倶楽部 in大阪」の番組協力に落選した次の日の出来事だったので、結構参っていたのだ。その日の深夜にたまたま「VS嵐」が再放送されていて、ゲストに重岡くんがいたものだから少し回復したものの、それから数日はずっと沈んでいた。重岡くんの握手会に行って友人が重岡くんにキスしようとしたから剥がしよろしく必死に止めた夢を見たりもした。私は「いくらキスシーンあったからってそれはやめろ!」と叫び、重岡くんはこの世の終わりのような顔をしていた。意味がわからない。それに馬鹿みたいに失恋ソングを聞きまくったりもした。その合間に二階堂くんのWeb連載*5で心を洗われたりと、とにかく忙しい奴になった。まさに困ったオタクである。

Twitterではあくまで平静を装い、キスシーンに少し動揺したもののまあとりあえず公開を楽しみにしましょうや!的なスタンスでいたが。それもこれも、Twitterでは皆キスシーン楽しみにしてるし私も楽しみにしなければ、という謎の強迫観念に似た感情からだった。とにかく、少数派だというのがなんだか辛かったのだ。こういうシチュエーションに陥る度、つくづく私はSNSに向いていないと思う。けれど身近にジャニーズ好きがいないから仕方ない。ときめきや感動を分かち合いたいのだ。

なにか悩み事があると、よく「時間が解決してくれるよ」と言われるものだけど、本当に時間の力はすごい。レギュラー番組を見たりTwitterでフォロワーさんと話したりするうちにだんだん傷も癒えてきたし、「溺れるナイフ」のあらすじや他の出演者の方々について知る余裕も出てきた。原作は何故か10月24日現在どこに行っても無いので読めていないのだが、原作を知る方の話を聞いていると重岡くん演じる大友くんの事が気になって仕方ない。それに、確かにこれは重岡くんが演じるべき役だ、とも思った。重岡くんのオフショットを見た時、映画のスタッフさん達が「あぁ、大友がいる!」と思った、と言っていたのに心底納得した。それに、雑誌で菅田将暉さん、小松菜奈さんと重岡くんの3人で映画について話す記事があったのだが、それを見て「ああ、この3人のラブストーリーが見たい」と思えた。それくらい、ハマり役だと思ったのだ。いや、原作読めてないくせに!と言われるとそれまでだが。それに、私達一般人はまだ映画を見ていないが、関係者等は既に見ている。その方達がこぞって重岡くんを褒めまくるのだ。あそこまで褒められると、そりゃあ気になる。以前このブログで、もしキスシーンがあってもなくても映画は見に行くと言った。その時は「重岡くんを見に行く」という気持ちがあったのだが、今の心情としては、「溺れるナイフ」を見に行く、に変化しているのだ。もともと私は映画などでかなり号泣する方(しかも集中したいので必ず1人で行く)なのだが、今回もそうなりそうだ。破裂しそうな10代の恋と衝動。私事で申し訳ないのだが、今年の12月に19歳の誕生日を迎える私にとって、きっと忘れられない映画になるだろう。そしてこれを機に、今までなかなか見られずにいた「SHARK」「ごめんね青春!」も見られるようなると良いのだが…。

 

長々とネガティブな事を書き連ねて申し訳ありませんでした。ほんとこのブログぐだぐだと負のオーラが漂ってる…。要するに、映画楽しみだね!

って話でした。11月5日公開です!私の最寄り映画館では上映しないみたいなので、皆さんもよく調べてから見に行きましょうね!!都会の映画館に見に行かなきゃな〜!

 

余談だが、多分横尾さんにキスシーンが!みたいな事になっても多分同じようなことになるんだろうな…前々回の記事ではあんなこと言ったけどやっぱへこむって。その時はコイツまたやってるよと思っておいてください。

*1:リア恋についての記事参照

*2:数日前に「溺れるナイフ」にキスシーンがあったらどうしよう、みたいな記事を書いたくせに

*3:何度でも言うが本当に私痛い

*4:キスマイのファンの方はキスマイBUSAIKU!?である程度耐性が付いている方も多そう、と思いつつ

*5:二階堂くんがスキューバダイビングで撮影した魚などの写真が掲載されている

キスマイ舞祭組!?

Kis-My-Ft2

いやあ…あの記事を公開して一週間も経たないうちに来るとは思いませんでした。映画「溺れるナイフ」、自担こと重岡くん演じる大友くんのキスシーン情報。あの押し倒してた(?)シーンでやるのかな?それとも二人で笑い合ってた所?それともまた別のシーン?まぁとりあえず、近々原作も読みたいなと思っているのでこの話題は後日改めて記事にします。

そしてファンクラブ出来ましたね!!おめでとうございます!!!!もちろん加入させていただきました。会報とか会員証とかどんなのだろうなー!

 

本題に入ります。

このタイトル。我が軍キスマイちゃん冠番組名の表記揺れではない。今回は、「ジャニーズなのにブサイクという一見不名誉なレッテルを貼られながらも日々頑張っている舞祭組メンバーについての記事」です(長い)。

 

舞祭組。

多分、この記事を読んでくださっている方なら大方知っているグループだとは思うが、一応改めて説明してみよう。
Kis−My−Ft2は7人で構成されたアイドルグループなのだが、前(3人)、後ろ(4人)とで衣装が異なったり、後ろの4人が中々カメラに抜かれない、ソロパートが少ない等、いわゆるグループ内格差が大きいグループだった。そんな中、大先輩SMAPの中居さんによって後ろの4人で構成されたグループを作ってみようぜって事で結成されたのが、舞祭組*1である。千賀健永、二階堂高嗣宮田俊哉横尾渉の4人組。

デビュー曲は「棚からぼたもち」、その後も「てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ 〜だれのケツ〜」や、「やっちゃった!!」を発表、最近は大人の事情で新曲の話は聞かないものの4人を主人公としたドラマ「平成舞祭組男」が放送されたりと、「後ろの4人」という世間でのイメージを大幅に変える事に成功した*2

 

しかしどうやらこの舞祭組というユニット、ファンの間では賛否両論あるようである。私自身は、最初の記事で書いた通りコンサートで初めてKis−My−Ft2のメンバーで舞祭組が構成されていることを知ったような人間なので、何も思うことは無かったし、むしろ舞祭組が結成された経緯を知った時、「へ〜、それはありがたい話だな。初めの方のPVとか本当に4人映ってなかったし。最近の曲とか割とソロパートあるしいい傾向じゃん」とさえ思った。私は舞祭組の1人横尾渉担当だが、他の舞祭組メンバーを担当している方々も皆そう思っていると考えていた。…浅はかだった。

 

私がキスマイ、そして横尾さんにハマった時点ではまだ舞祭組がレギュラーを務めていた音楽番組「UTAGE!」が放送されていた。*3元々「〜の名曲をカバー!」だったり、身内感の漂う番組は苦手なものの*4、舞祭組が毎週歌ったりわちゃわちゃしているのを見られるのでまあまあ楽しく見ていた。

そしてある日、学校の友達から

「UTAGE!終わるらしいで」

と言われた。そう、私の住む関西では関東よりも放送が遅れていたのでネットでも見ない限り私はまだその事を知ることが出来なかったのだ。
えっほんとに?じゃあ舞祭組のレギュラー減るの?なんで終わるの?などなど軽くパニックに陥った私は適当にググってみた。そうして出てきたのが、「UTAGE!」の終了とはあまり関係の無い記事だったかもしれないが、舞祭組のあり方についてのネットニュースのようなものだった。そこで私は初めて、舞祭組という存在はファンの間で賛否両論であることを知った。


確かに、舞祭組結成前から格差があるとはいえキラキラしたアイドルとしての彼らを応援していた人からすれば、自担が突然芸人のような位置付けにされ、ネタ要素が強い歌を歌うことになれば戸惑ったりする人もいるだろう。それに、更に前の3人との区別化が進んだと思う人もいるだろう。単純に露出が増えたことに対して喜ぶ人もいれば、そうでない人もいるのだ。

 

私はもちろん、舞祭組が好きだ。新規だしね、と言われればそれまでだし、もしも私がもっと昔、舞祭組が結成される何年も前から横尾さんのファンだったならどうなっていたか分からない。けれど私は4人がいつものスーツを着て番組のトークでガヤガヤしたりするのを見るのが好きだし、キスマイのコンサートにおいて最早舞祭組の曲は盛り上がるのに必要不可欠な構成の一つだと思っている。


実を言うと、「UTAGE!」然り、後番組の「Momm!!」然り、どことなくあの雰囲気が苦手ではある。しかし、中居さんに服やら時計やらを貰っていたりと可愛がられている4人(他の3人も勿論)。元々可愛がられていたけれど、舞祭組が結成されたことによる影響も少なからずあると思うのだ。というか、舞祭組が周りに与えた影響はとてつもなく大きいと個人的には思っている。ジャニーズ以外の芸能人やジャニオタ以外の人からしても、4人に対するイメージが変わっただろうと思うし。


現在の舞祭組として行っている活動は、去年アルバムが発売するという話が出て以来一切音沙汰が無いものの、本人達から何かしらのアクションが無い限りは大人しく待つしかないのだろう。
先日参戦したコンサート「I SCREAM」でも、二階堂くんが冒頭の挨拶で「舞祭組もよろしくね」と言っていた。本人達がこうして応援してね、と言ってくれる。楽曲を披露してくれる。それだけで、続報を待つ価値は十二分にあると思えるのだ。

 

いまいちまとまりのない記事になってしまったが、私としては舞祭組としての今後の活躍に期待するとともに、前3人とも。つまり、7人でこれからも突っ走っていって欲しいということだ。この前のアルバム内コーナー、「キスマイシェアハウス」の中で藤ヶ谷くんが言っていた、「舞祭組がこういうあり方を続けると同時に、だからこそ自分はかっこよくあらなければならないと思っていた」という感じの言葉。確かに舞祭組をいじる(言い方にかなりの語弊があるものの私に語彙力がありませんでした)うえで、それは必要な要素かもしれない。しかし、このシェアハウスだったり普段の何気ない一コマであったり。私はやはり7人で楽しそうにしているキスマイが一番好きなんだな、といつも改めて考える。舞祭組の活動がもっと増えたのなら、私は横尾渉の担当として露出が増えると喜ぶだろうが、それに比例するように、キスマイ全体の活動も増えて欲しいと思うだろう。あくまで舞祭組は、Kis−My−Ft2の派生ユニットなのだから。

 

以上、高校生の頃たまたまネットで舞祭組について賛否両論があるという記事を読んでずっと心のどこかでモヤモヤしていたものを吐き出したいと思って書いた記事でした。

 

 

余談だが、舞祭組結成前にアルバムに収録されていた4人の曲で「Catch&go」「Chance Chance Babee」という アイドル!!な曲が存在する。舞祭組が結成された今となっては難しいものがあるかもしれないが、再び4人のアイドルソングも聞きたいな。

*1:ブサイクという読みは中居さん、当て字はジャニーさんが考案した。

*2:自虐ネタとかで今でもよく言うけど

*3:2016年8月現在、放送終了している

*4:すみません

担当とリア恋の狭間で

雑記

 

最初に断っておくと、私はリア恋を患ってはいない。しかし、「これがいわゆるリア恋ってやつなの…?」と揺れ動くことも多々ある。なかなか痛々しい言動をしてしまう事もある。

今回はタイトル通り、担当とリア恋の狭間で揺れ動くジャニヲタ心についてのお話。記事を読んでて「いやコレどう考えてもリア恋やろ」と思われる事間違いなしだし、その上私は掛け持ちクソDD芸人なのでそれらを踏まえて読んで頂きたい。お得意の自分語り、しかも超絶ネガティブです。


私はKis−My−Ft2の横尾渉担当であり、ジャニーズWEST重岡大毅担当である。前述の通り掛け持ちだ。それに伴って色々悩む事もあるのだが、今回は担当とリア恋の話なのでそれはまた別の記事でいつか。

 

まず横尾渉
横尾さんに関しては、年が離れていたり、キスブサで耐性のようなものが身に付いたので、恐らくリア恋成分は全く無い。


しかし好きになりたての頃は、彼が出演した「フリーター、家を買う。」ですら「えっえっ横尾くん*1が女の子誘ってる無理触れてなくても駄目だわやだこれ」などと騒いでいた。無理もない、今まで恋愛の対象は乙女ゲームに出てくる男の子達で、一部のゲームを除き自分以外の女の子とくっつく事の無い人達だったのだから。


しかし、アイドルは違う。今私がこうしてだらだらと文章を打っている間にも彼女と会っている可能性があるし、女の子のいるお店に居る可能性だってあるのだ。そして今後、キスシーンだってあるかもしれない。まず横尾さん自体ドラマに出演する事は稀なのだが。


でもきっと、横尾さんに関してはキスシーンがあろうとセンテンススプリングされようとそんなにダメージは無さそう。今のところ。明日には変わっているかもしれないが、少なくとも今はそう言える。キスブサだって以前は「なんでオタクが主なターゲットの冠番組なのに女と絡むの???意味わからん」等と内心思っていた時期もあるが、今では上位にキュンキュン(死語)したり、下位に爆笑している。人間って変わるものですね!


今私はアイドルとして彼を素直に応援しているから、担当っていうのはこういう関係を指すんだろうな、と思っている。ワンだランドで動物と戯れる聖母ワタルにリア恋に近いときめきを感じるのは内緒だ!
とりあえず、横尾渉の今後の活躍に期待!新しいお仕事待ってます!


そして重岡大毅
彼に関しては…非常に複雑な思いを抱いている。まず横尾さんとの違いとして、年が近い。そして他の方もよく仰っているのが、「幼馴染み枠」「初恋枠」の様な、アイドルでしかもセンターなのにどこか身近な雰囲気を感じてしまうところ。当初は私もそんな感じだわ〜と軽く考えていたのだが、好きになってしばらくすると変化が起きた。まず、

 

雑誌等のピンナップ(一部)で気付けばデート妄想()をしてしまう

 

ようになった。冬に厚着をして暖かい飲み物を飲んでいる彼の横顔のピンスナップを見ると、「あああ冬に公園デートしてる感じね…」等と1人雑誌を前に呟いてしまうのだ。いやー不気味である。


それだけには留まらず、

恋愛シーンで心臓をえぐり取られそうになる

ようになった。そのせいで、ハマりたての頃はいつかツ〇ヤで借りて見ようと思っていた「ごめんね青春!」や、「SHARK」が見られない。時々ネット等で見かけるキャプ画だけでもう「かっこよ…」「かわい…」と言いつつどこかテンションが下がってしまう非常にめんどくさい奴になった。

特に今年公開する映画、「溺れるナイフ」は、初めにWSの映像を見た時はそういった面倒な気持ちよりも「ウワーーーしげちゃんかっこいい!!俺じゃダメなんか?ダメなわけねーだろ!」と荒ぶったものの、しばらくすると落ち込み出し、「キスシーンとかあったらどうしよ…」なんて考えるようになったのだ。せっかく自担に映画の仕事があって、ファンなら喜ぶべきなのに。夜になって家で改めて女優さんに馬乗りになる彼を見ていたら涙が出た。*2Twitterでは「映画楽しみ〜」なんて呑気にツイートしているが、内心不安で仕方が無い。本当にファンとしてどうなんだろう。でももう撮影は終わっている(?)だろうし。後は公開を待つだけだ。話の雰囲気などは気に入っているので、キスシーンがあると事前に分かったとしても映画館へ足を運ぶつもりだ。感想はまたTwitterかここで書こうと思う。


そういう話を挙げればキリがない。この前の「テレ東音楽祭」では、アーティストと番協の距離が非常に近く、濱ちゃんがファンと肩を組んだ、組んでないで物議を醸した。真偽は分からないけれど。私も例に漏れず、見ていてモヤモヤしてしまった。でもA.B.C-Zとのコラボは最高でした。
ジュニア時代の少クラ*3を見ていても、「オタクとの距離近くない?」だなんて思ってしまう。
自分でも、「もうお前はテレビ見んな、ドル誌だけ見とけ!」って思う。わがままな自分に嫌気が差す。

かなり昔、銀〇にハマっていた頃自分の好きだったキャラクターが作中の女の子といい雰囲気になったり、突然昔の想い人が登場したりした時はもう荒れた。友達の前ではキャラクターに恋をしている事をひた隠しにしていたので、家でひたすら荒れた。あの頃から何も成長していないじゃないか。


……はい。お気付きのとおり、もう冒頭で「私はリア恋を患ってはいない(キリッ」なんて言っておいて、思いっきり患っている。辛い。しかし、開き直った話をすれば私は誰にも迷惑は掛けていない。前述したテレ東の件でも家やTwitterでは「距離近いねーちょっと嫉妬したわー」程度で済ませた。*4しかし、このまま行くと私自身に問題が出てくるのだ。

 

まず第1に、葛藤。
掛け持ちなのにリア恋とかどうなんだろう…と、自分で思ってしまうのだ。彼らはアイドルなのだから、どう思おうと勝手であるのは分かっているし、私と同じような方も多数いるだろう。私はその人達を否定する気は毛程もない。ただ、自分が嫌だ。掛け持ちについては後日記事にしたいと思っているのでまずはこの辺で。

 

そして第2に、私自身の恋愛。
簡単に言えば、

アイドルがかっこよすぎて他の男の子が目に入らない〜(はあと)

というアレ。…いや、正確に言えば違う。2次元に恋をしていた頃もジャニヲタになった頃も、学校やバイト先で気になる人、好きな人が普通にいたし恋人が居た事だってある。しかし今。
大学の男の子と一緒にご飯を食べる度、一緒に帰る度、思う事がある。

 

自担*5が女の子とご飯食べてたら悲しいなあ
自担が女の子と一緒に帰っていたら悲しいなあ

 

お前何なんだよ。

そんなこんなで毎回勝手にネガティブモードに入ってしまい、終いには「重岡くんがすきだから」という理由で(もちろん言っていない)相手を突き放してしまったのだ。この状態が続くと私はきっと結婚出来ないだろう。まだ大学生なんだし、と自分に言い聞かせてはいるが、大学生でこれはどうなんだろう。

 

文章にすると非常に馬鹿馬鹿しいが、私は真剣に悩んでいる。真剣に悩みつつ、録り溜めしたオーソレを見て「重岡くんかわいい」と言っている。

正直言えば、普通に「アイドルとして」彼を応援していた頃に戻りたい。無邪気に供給されるものに沸きたい。楽しいジャニヲタライフを送りたい。

 

以上、オチもないしネガティブだし痛いわで最悪な「担当とリア恋の間で揺れ動くジャニヲタ心の話」でした。次はもっとマシな記事を書きます。とりあえず頭冷やします。

 

最後に、読者登録やスター(?)等、ありがとうございます。未だにシステムをよく分かっていませんが、Twitterでいうお気に入りのようなものだと捉えて良いんでしょうか。勉強します。

*1:当時私は彼の事を横尾くんと呼んでいた

*2:改めて文字にして自分で引いてる

*3:負けへんでbabyを歌っていた回など

*4:それだけでも若干面倒なタイプのオタクである事は明らかである

*5:この場合は重岡くんを指す